「残念ながら、胃がんです。」

igandes.exblog.jp

術後23日~2ヶ月目

術後23日目から出勤しました。
復帰後の初出勤が全体会議でした。
中間管理職の私は、会議を仕切る立場。
前の1ヶ月間何も仕事をしていない状況で、いきなりギアをトップに入れるような
感じでした。
まあ、それでもなんとかその場はしのぎ、翌日から通常出勤をはじめました。
嫁さんに小さい弁当を作ってもらい、分割食用のおやつなども持って行き、合間に
食べたりしていましたが、やはりそのおやつも最初は良かったんですが次第に飽き
たり、食べる時間がなかったりして食べる回数は減ってきました。

得意先の方々からは「もう復帰して大丈夫なの?」と言う言葉がほとんどでしたが、
体力的には全く問題ありませんでした。

家での食事も嫁さんと同じくらいは食べられるようになり、あまり気を使われなく
なりました。
今まで食べていたのに比べると半分くらいかもしれませんが、十分満足出来る量です。
それくらい食べられるようになると、「もっと食べたい」というストレスはなくなりました。

体の状況は、食べ詰まりがするだけで特に大変なことはありません。
ただ数回後期ダンピング症候群かな?と思うような症状はありました。
それは食べてから3~4時間してから、急に手が震えてきて血糖値が下がったよう
になり、その震えは甘い物やおやつを食べると収まりました。
最初は驚きましたが何度か経験すると対応に慣れてきて、初期症状が出た時点でチ
ョコレートを食べたり、ココアを飲んだりして対応しました。
下痢は病気になる前から良くなっていたので、手術をしたから回数が増えたとも思
いません。
逆に便秘ぎみになったくらいです。

この1ヶ月は食べられる量も増え、特に回復を実感した1ヶ月でした。



[PR]
by nabe_tkm | 2014-01-22 13:30 | 通常生活 | Comments(0)