「残念ながら、胃がんです。」

igandes.exblog.jp

術後4ヶ月から6ヶ月目

4ヶ月目を過ぎたあたりから、食べられる量が少し増えてきました。
嫁さんからも、
「もう普通やん」
と言われるくらい。
確実に嫁さんよりは食べてますね。
体重は手術前から-7kg(63kg)で安定しています。
食べる量は増えているのになぜ太らないのか?
いろいろ調べてみると、胃が小さくなった分、胃から出ている消化酵素が出る量も少なくなり、
栄養の吸収率も悪くなっているみたいですね。
これは回復するのかどうかわかりませんが、今のままでいいと思ってます。
あと、今までよくあった逆流性食道炎になる回数が0になりました。
食べる量も増えているのにどうしてでしょうか?
これについては一生つき合っていく病気かなと半分覚悟をしていたのでかなりうれしいです。
まあ、この後またなるかもしれませんけどね。油断禁物です。

痩せて困ったことはなかったのですが、冬になると寒くて困りました。
痩せて筋肉が落ちたためか、この冬は例年以上に寒かったです。
今までタイツは履いていなかったのですが、タイツも必ず履くようになりました。
寸法的には以前履いていたズボンがごそごそになっていたので、タイツを履いて丁度いい感じです。

普段運動は何もやっていませんが、スキーに2回、バスケット(3on3)を1回やりました。
スノーボードでおもいっきり腹ばいにこけた時は傷口が引っ張られてさすがに痛かったですが、
結構激しい動きをしても大丈夫です。

術後5ヶ月間で食べること以外は手術前に戻った気がします。
改めて腹腔鏡下幽門保存胃切除術の効果を実感しています。
当然個人差もありますが、私の年齢や病状,体質に合っていたのだと思います。





[PR]
by nabe_tkm | 2014-02-20 10:36 | 通常生活 | Comments(0)