「残念ながら、胃がんです。」

igandes.exblog.jp

2年目健診 その1

先日2年目健診の1日目、胃カメラ,血液検査,検尿に行ってきました。
1年目の健診よりは不安は少なかったように思います。
それより、胃カメラに対する嫌悪感の方が勝ってました。
どうも苦手なんですよね~、胃カメラ。
何回やっても慣れないです。
皆さんあんな感じなんでしょうか?
私が行っている病院は胃カメラの前に胃の動きを止める注射と胃の中の泡をとる薬を飲んでから
ゼリー状ののどの麻酔を飲みます。この麻酔を一気飲みさせるんです。
会社の保険組合の病院ではそのゼリー状の麻酔を飲む時は、一度全部口に含んでから上を向き、
3分間のどで止めてから飲み込まないといけません。
そうするとしっかりのどに麻酔が効くのです。
でもここの病院は一気飲みさせるんです!意味ないやん!!といつも思いながら飲んでます。
みなさんどうやってますか?
そんな儀式もそこそこに内視鏡検査は容赦なく始まります。
今回はいままでで一番楽でした。
やっている最中はどの先生も同じ感じですが、終わってからがすごい楽でした。
いつもは腸に空気が溜まり、それがとても苦しいんです。
いつも1時間くらいは立ち上がれない感じです。
それが今回はまったくありませんでした。

検査終了後先生から
「見た感じでは問題ありませんでした。」
そんな事が聞けるとは期待していなかったのでびっくりしました。
通常その場で内視鏡科の先生が結果を口にすることは今までなかったので。
とりあえず良かったです。
次は来週、造影剤の注射しながらのCTです。
この造影剤の注射が嫌いなんです。
でも我慢して頑張ります。


※初めて当ブログをご覧になられた方は。
↓私の病状です。




[PR]
Commented by なかにま at 2015-09-11 12:20 x
こんにちは!
コメントのお返事ありがとうございます( ; ; )
2年目の胃カメラお疲れ様でした。
胃カメラ嫌ですよね。私も嫌いです。カメラを入れる検査は大変ですからね。
nabe_tkmさんが検査されている病院では眠くなるような麻酔はしてくれないんですかね?
あれをやってもらえると大分楽にできますよね。
使ってもらえるといいんですが(´・ω・`)
私は鼻からの胃カメラと、麻酔をしてもらって寝てる間に終わってるというパターンでしかやった事がないんですが、それでも嫌いです。
きっと2年目の検診も何もないですよ、大丈夫です!

本当に参考になりました。nabeさんのブログを見つけた時すぐに保存しましたよ。ありがたいです。
先日担当医に聞いてみたのですが、私は幽門は残せないそうです。ショックでした( ; ; )
まだ、クリッピングも胃カメラも済ませてないのに残せないと言われたので腑に落ちないのですが、何か他に理由があるのだと思うんですが…今は大分いいんですが、逆流性食道炎持ちだったのでそれが理由かもしれません。
幽門が残せないとなるとダンピングに対する不安がとても大きくなります。
その前に術後の病理で転移がない事を願わないといけないんですが…怖いですね。長々とコメントしてすみませんでした
こんな風に経験者の方と会話できる機会がないので、嬉しくてつい…読んでいただいてありがとうございました!
Commented by nabe_tkm at 2015-09-15 13:47
> なかにまさん
眠くなるような麻酔は聞いたことがありますが、私の行っている病院ではやっていないと思います。
でもぜひ一度やってみたいです。
幽門残せないんですか、ちょっと残念ですね。胃カメラしないでその判断ということは、場所だけの問題ではなく別の理由で根治性を優先したのかもしれませんね。
どちらにしても納得のいく説明をしてもらった上で判断してくださいね、切ってしまうと元に戻せませんから。

まだまだこれからですが、頑張ってください。
応援しています。
またいつでもコメントください。

Commented by なかにま at 2015-09-15 23:54 x
nabeさんこんばんは!
やってないんですか(つω・`。)なんだか私も残念です
寝ている間に終わるので本当に気が楽なんですよ
nabeさんもそれで受けられたらよかったのに、残念ですね
前に一度、口から胃カメラした時は、喉に液体の麻酔を2分ほど止めておいてから飲み込みました。
一気飲みは確かに意味あるの?って思いますね

そうですね、何か理由があるんだと思いますが…明日胃カメラ検査をやるので主治医に聞けたら聞いてみます
いよいよ手術日が決まりました
9月29日です
nabeさんは、胃を切る事に対する不安、この病気に対する今後の不安など、どうやって受け止めていかれたんですか?
具体的に色々決まり始めて、改めて胃を切るんだなと実感したきて、やっぱりすごく辛いなぁと。時々ものすごい不安に襲われたり…
切れば恐らく治るし、それは幸せな事なのかもしれません。切らなきゃ治せないのもわかってはいるんです。でもどうしても辛くて…ついクヨクヨしてしまいます。

長々また、すみませんでした(´・ω・`)読んでいただいてありがとうございます
Commented by nabe_tkm at 2015-09-16 11:30
> なかにまさん
こんにちは。
手術日が決まったんですね。いよいよですね。
私は切ることに対してや病気の今後に対する不安はあまりありませんでした。
それより、食べることが好きだったので、今までのように食べられなくなる事の方が残念でたまらなかったです。
病気の方は事前にがんの大きさや進行具合、転移の有無もわかっていましたし、それに対して切る範囲(リンパ節も含め)が非常に大きいので「転移していたら」とかいう事もあまり心配しませんでした。
担当医が物事をはっきりと言う人だったので安心していたのかもしれません。
とは言っても切除した部位の病理検査結果を聞く1週間前くらいからは「もしかして」と不安になることはありましたけどね(笑)
もうここまで来たら流れに身をゆだねるしかありませんし、クヨクヨして食欲をなくすより、おいしいものをおなかいっぱいたべましょうよ。
術後は絶対今までどおりにはいかないんですから。
1,2センチのがんのために胃の3分の2切るんです。大丈夫ですよ。
Commented by なかにま at 2015-09-16 22:12 x
nabeさん
お返事ありがとうございます!
そうなんですか。nabeさんの過去のブログを読んでいても、あまり不安な気持ちが書かれている記事が目につかなかったので、そうかな?とは思っていましたが、すごいですね。私は小心者なので、見習いたいです本当に。
担当の先生との相性もあるかもしれませんね。
そうですよね、最後の病理がきっと、数ある検査結果の中で一番怖いですよね。最終結果ですもんね。
私もその事を想像しただけで、心臓がバクバクしてしまいます。
今日胃カメラしてきました。大きさは、7ミリだそうです。7ミリでも印環細胞癌なので幽門も残せないしこんなに胃を切るんですね
確かに。あと数日しかこの胃と一緒には居られないですからね。しばらく食べられそうにないものは食べておこうと思います。
nabeさんは現在は食事量はどうですか?
Commented by nabe_tkm at 2015-09-17 00:55
> なかにまさん
胃カメラお疲れ様でした。
現在の食事量は、短時間(15分くらい)では牛丼並み、ラーメン並み、定食並みくらいなら食べられます。
要するにソフトボールの大きさくらいの容量しか食べられません。
時間をかければ、それ以上食べられます。
素麺、ギョーザ、鍋料理、カレーの時は好きなんでついつい食べ過ぎて苦しくなることがありますね(笑)
でもそれも最近では自制できるようになりました。
幽門を切ると食べ詰まりは無いので今まで以上に食べられるそうですよ。
手術直後は幽門保存よりも楽と担当医が言ってました。
食べ過ぎるとダンピング症候群になるので、よく噛んでから適量をゆっくり胃に流し込むように気をつけないといけないそうです。
それもなれてくると今までどおりに食べられるかもしれませんし、それは年齢や個人差があるのでやってみないとわからないかもしれませんね。
私は胃が小さくなった分食べすぎ呑み過ぎが抑制されて、手術前より健康になったと思ってます。


by nabe_tkm | 2015-09-10 23:35 | 通常生活 | Comments(6)