「残念ながら、胃がんです。」

igandes.exblog.jp

2年目健診 その2

今日は2年目健診の2日目、造影剤を注射しながらのCT検査でした。
これで3回目ですが、これが本当に嫌。
造影剤無しで2回撮影し、その後造影剤の注射をセットし自動で注射しながら撮影します。
この1回目が気持ち悪い。
右手から造影剤が体の中に入り、全身に熱いものが広がっていくのがわかります。
それが結構熱いんです。
「熱くなりますけど心配ないですので~」
とか言われますけど、予想以上に熱いです。
初めての時はそんな経験したこと無いのでびっくりして「無理~~!」って言いそうになりました。
今回は3回目、ある程度予想していましたけど、やっぱり気持ち悪い。
「気持ち悪くなったら言ってくださいね~」
とか言われるけど、何を基準に気持ち悪いと言っていいのかわかりません。
「十分気持ち悪いんですけど・・・・・。」
とか思いながら2回の撮影をやり過ごしました。

これで2年目健診は終了。
あとは結果待ちです。

※初めて当ブログをご覧になられた方は。
↓私の病状です。

[PR]
Commented by なかにま at 2015-09-17 23:30 x
nabeさん、CT検査お疲れ様でした!
造影剤、嫌ですよね(´・ω・`)
私も嫌いです。あの感じ、なんと表現したらいいか…胴体が全部サーーっと熱くなって気持ちが悪いですよね。
造影剤使った方がより詳しく検査できるので仕方ないんですが…CTを撮ってるあの雰囲気もなんだか怖くて嫌いです。
きっとなんともないですよ!私は信じてます(^ω^)

前回もお返事ありがとうございました。
すんごく参考になりました。
お陰で少しずつ前向きな気持ちになってきています。
本当に感謝です。
今日で術前検査が全部終わりました。バリウム大変でした〜(つω・`。)
来週最終的に切り方が決定します。
どうなるかわかりませんが、nabeさんのお話を参考にして食事に気をつけていきたいです。
いつも、お話聞いてくれて本当にありがとうございます( ; ; )
Commented by にゃんこLOVE at 2015-09-20 22:07 x
はじめまして。
私の主人が、今年6/16に、腹腔鏡幽門側胃切除術にて胃の2/3を切除しました。うちは、3/24胃潰瘍で緊急入院した際に、奇跡的に発見され、幸いなことに、色々な検査でステージ1転移なしがん細胞も中分化と判り、先日、術後3ヶ月の検診も終わり、少しずつですが、術前の生活になってきたものの、それは「がん」やはり、食後のダンピングやら、下痢やら、症状はでています。これから、冬になり風邪引いたらどうしたらよいのかと…不安ではありますが、主人と共に、病気と共存できたらと…考えてます。また、参考にさせて頂きますね。
Commented by nabe_tkm at 2015-09-23 10:07
> なかにまさん
こんにちは。
術前検査お疲れ様でした。
いよいよですね。
今のうちに食たいものを食べて、やりたいことをやって、術前生活を楽しんでください。
応援してます。
Commented by nabe_tkm at 2015-09-23 10:22
> にゃんこLOVEさん
こんにちは。
コメントありがとうございます。
転移が無くて良かったですね。
手術からまだ2ヶ月くらいですか。
幽門を切られているし、後遺症などいろいろ大変な時期かもしれませんね。
私もその頃、食事は嫌でも一日最低3回あるし、その時の体調に合わせて食べられるものや食べ方など毎日毎回考えながら工夫していました。
嫁さんもいろいろ考えてくれていました。
頭でも考えて行動しますが、胃や腸もいろいろ適応できるようになってきます。
日々食べられるものやできることが増え、苦痛も減ってくると思いますよ。
今では嫁さんから「私よりよく食べる」と言われています。
間違いなく日々改善されていきますので、大変な時期かと思いますがご主人と頑張ってください。

Commented by にゃんこLOVE at 2015-09-23 21:06 x
nabeさん

コメント有難うございますうちの場合は、東京に8年単身赴任中なんでこちらに帰って来たときくらいしか、食事のことやってあげられないんで、歯痒いことが多々あります。そう、胃がんになったことも、単身赴任だから食生活も不摂生になってしまい病気に…と考えてしまう時が今でもありますが、私達夫婦25年目の絆を改めて確かめるための病気だったのではと、話しています。また、ちょいちょい、覗かせて頂きますね~嬉しかったですよ!!
by nabe_tkm | 2015-09-17 23:17 | 通常生活 | Comments(5)