「残念ながら、胃がんです。」

igandes.exblog.jp

<   2014年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

術後1年1ヶ月

胃がんの手術を受けてから、1年が経ちました。

術後は定期的に血液検査や問診は受けていました。
今回は1年と言うことで、CT,胃カメラ,血液検査,検尿などの精密検査を行いました。
先日結果を聞いてきたのですが、「異常なし」ということで一安心です。

普段はあまりがんの転移などは考えもしないのですが、やはり検査後は「大丈夫かな?」とネガティブに考えてしまいます。
あと4年はこれの繰り返しです。
しかたないですね。

最近の体調はというと、体重は62kg前後。これ以上やせることもなさそうです。
2ヶ月前から昔やっていたテニスを始めました。
週1で2時間のスクールに行っているのですが、最初は帰って来てから疲れて倒れこみ、翌日から疲れを
引きずっていたのですが、最近は午前午後でテニスをしても大丈夫なくらいに体力もついてきました。
今まで痩せるのが怖くて運動はほとんどしていなかったのですが、最近はホントに健康的な生活を送っています。

胸焼けや逆流性食道炎もたまにありますが、兆候があるとすぐ薬を飲むようにしています。
でもそれも1週間に1回飲むくらいです。
そうなる時の状況を考えると、ストレスが原因の時が多いのですが、今まで同じようなストレスのかかる状況でも胃の不調を感じたことがありませんでした。
手術前は多分かなり鈍感だったと思います。
手術後はそれが敏感にわかるようになりました。
今はその度に「あ~今まで胃を酷使してたんだなあ」と感じます。
自分はストレスには強いと思っていても、自分の知らないところで泣いている臓器がいるかもしれません。
今後はストレスをどう解消するかが課題かなと思っています。



※初めて当ブログを読まれた方へ
  私の胃がんの症状です。
  
[PR]
by nabe_tkm | 2014-10-12 00:13 | 通常生活 | Comments(6)