「残念ながら、胃がんです。」

igandes.exblog.jp

<   2016年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

3年目 CTスキャン検査

今日、3年目のCTスキャン検査でした。

今回はその前に血液検査もあったのですが、いつものごとくすごい順番待ち。

その順番を待っていると、ご近所のよく知っている方がご夫婦で血液検査に来られていました。

挨拶をして隣に座ったのですが、こういう場合どうしたものか・・・・・・。

大学病院で、血液検査に来ているということはなにか大きな病気をされたことは想像できます。

私は自分のことを話すのは全然かまわないのですが、聞かれるのを嫌がる方もおられると思うし、

と口をつぐんでいると、相手の方から

「去年胃を切ったんですよ」

と話されました。

そこから話を伺ってみると、胃の噴門側を3分の2切除しており、小腸の一部を切りとって噴門の

代わりに胃の上部に接合する手術を腹腔鏡下で行ったそうです。

私も自分の手術方法についてはいろいろ調べましたが、その時にもあまり見かけなかったので

そんな事ができるのかとびっくりしました。

(この話を聞いてから調べると、再建術と言うみたいですね)

がんの種類も印環細胞がんでステージは1と私と同じ、主治医の名前を聞くとそれも同じ、

がんのできた場所が違うだけでした。

でもその場所が数センチ違うだけでこれだけ手術の方法が違うんですね。

もうすぐ主治医の診察があるのでその時にいろいろ聞いてみようと思います。


※初めて当ブログをご覧になられた方は。
私の病状です。

[PR]
by nabe_tkm | 2016-09-26 17:41 | 通常生活 | Comments(7)