「残念ながら、胃がんです。」

igandes.exblog.jp

タグ:胃カメラ ( 2 ) タグの人気記事

2年目健診 その1

先日2年目健診の1日目、胃カメラ,血液検査,検尿に行ってきました。
1年目の健診よりは不安は少なかったように思います。
それより、胃カメラに対する嫌悪感の方が勝ってました。
どうも苦手なんですよね~、胃カメラ。
何回やっても慣れないです。
皆さんあんな感じなんでしょうか?
私が行っている病院は胃カメラの前に胃の動きを止める注射と胃の中の泡をとる薬を飲んでから
ゼリー状ののどの麻酔を飲みます。この麻酔を一気飲みさせるんです。
会社の保険組合の病院ではそのゼリー状の麻酔を飲む時は、一度全部口に含んでから上を向き、
3分間のどで止めてから飲み込まないといけません。
そうするとしっかりのどに麻酔が効くのです。
でもここの病院は一気飲みさせるんです!意味ないやん!!といつも思いながら飲んでます。
みなさんどうやってますか?
そんな儀式もそこそこに内視鏡検査は容赦なく始まります。
今回はいままでで一番楽でした。
やっている最中はどの先生も同じ感じですが、終わってからがすごい楽でした。
いつもは腸に空気が溜まり、それがとても苦しいんです。
いつも1時間くらいは立ち上がれない感じです。
それが今回はまったくありませんでした。

検査終了後先生から
「見た感じでは問題ありませんでした。」
そんな事が聞けるとは期待していなかったのでびっくりしました。
通常その場で内視鏡科の先生が結果を口にすることは今までなかったので。
とりあえず良かったです。
次は来週、造影剤の注射しながらのCTです。
この造影剤の注射が嫌いなんです。
でも我慢して頑張ります。


※初めて当ブログをご覧になられた方は。
↓私の病状です。




[PR]
by nabe_tkm | 2015-09-10 23:35 | 通常生活 | Comments(6)

本当なのか?

先日会社の健康診断がありました。
結果は血圧少し高め。要観察。
その他は概ね良好でした。
体重も61.8kgとあまり変わらず。
体重の減少も落ち着いたと思われます。

今回の話は嫁さんの事です。
去年から、嫁さんも同じように会社の健康診断を受けた帰りに会社の近所の病院で胃カメラを
するようになりました。
去年の結果は
医者「とてもきれいな胃をしている。まったく問題なし。」
嫁「でもよく胃の調子が悪くなるんですが・・・・?」
医者「それはピロリ菌がいないからでしょう」
とのことでした。
今年も同じ病院に胃カメラをお願いしに行くと、
「去年見た限りでは、あなたはとってもきれいな胃をしているので、胃がんにはなりません。
今後一生胃カメラをする必要はないです。どうしてもと言うのならしますけど。」
という事だったので、胃カメラはせずに薬だけもらって帰ってきたそうです。
嫁さん自身は胃カメラをしなくていいのであればラッキーぐらいに思っていたのですが、次第に
「本当なのか?」と思うようになり、私が次に自分の担当医に会う時に聞いてきて来ることにしました。
そして昨日、2年目検査の予約と診察に行った時に先生に聞いてみると
「え~~~、それはない。いくら胃がきれいで、ピロリ菌がいない可能性が高いからって、胃がんの
原因はピロリ菌だけじゃないしね。まあよっぽどきれいな胃してたんだろうけど、胃カメラは3年
に1回くらいにしときはったら。」
とのことで、予想どおりの回答でした。
嫁さんにそれを伝えると、やっぱりねという感じで安心しながらがっかりするという微妙な反応でした。
ちなみに私の担当医は今まで一度も胃カメラを飲んだことがないそうです(笑)


※初めて当ブログをご覧になられた方は。
↓私の病状です。

[PR]
by nabe_tkm | 2015-07-24 11:36 | 通常生活 | Comments(4)