「残念ながら、胃がんです。」

igandes.exblog.jp

手術日決定

9月上旬、担当医が替わり2回目の診察の日。
やっと手術日が決定しました。
6月の後半に健康診断で再検査になり、7月上旬に胃カメラ検査、7月中旬にがん宣告。
そこからすでに1ヶ月半ほど経っています。
どうしてここまで時間がかかるのか、先生に聞きました。
答えは、「ベッドが空いていないのではなくて、手術が込んでいるから」と言う理由でした。
7月8月は夏休みと言うこともあり、学生さんなどの命に係わらない手術を何ヶ月も前から夏休みの間に済ませるために予約が入っているということでした。
だからよっぽど急がないといけない場合を除き、夏休みの期間は手術ができないようです。
あいにく私の状況もそこまで急を要しない状況だったようで、結局手術日は9月の中旬になりました。
私自身は、がんの進行度のわりに切除部分も大きいし、待っている間に多少進行しても大丈夫だろうと思っていましたが、私の状況を知っている周りの人は本人以上に結構やきもきしていたようです。

いよいよ手術日が決定したという事は、この胃とのお別れのカウントダウンが始まります。
再度食べておきたい物を思い浮かべ、悔いのないようにいろんな物を食べました。
[PR]
by nabe_tkm | 2013-10-09 15:47 | 入院前