「残念ながら、胃がんです。」

igandes.exblog.jp

術後2日目

術後2日目。

朝の検温ではやはり熱があり、37度後半。
間接が痛いとかはないのですが、とにかく眠い。
先生が回診に来てくれたので、熱の事を話すと、

「熱も出ますよ、胃切ってるんですから。」

そう言われてみればそうですね。
特に薬が出るわけでもありませんでした。

この日も絶食。
水は少しですが飲み始めました。
怖くてごくごくなんて飲めません。舐めるように飲むだけです。

お腹の傷口はまだ自分では見ていません。

その日は1日中汗をかいていました。
何度パジャマを着替えたことか。

そして、午後に尿道カテーテルを抜いてくれました。
抜く前に看護婦さんから

「抜いてからおしっこが出ないようでしたらまた入れますので」

と言われました。
そんなん無理無理。拷問ですやん。
意識のある時にこんなもん入れられるとか無理やわ~。
と心配していましたが、抜く時も「ぞわ~」という感覚だけで、痛みはありませんでした。
その後すぐおしっこも出て一安心。
再び入れられることはありませんでした。

というわけで、夕方にシャワーをあびました。
点滴とお腹の傷口には防水のカバーをしてくれます。
久々のシャワーとても気持ちがいいです。
これだけでもずいぶんと元気になれます。
体から管が抜けるごとに回復していくのがわかります。

しかし夜中も汗をかいては着替えての繰り返しです。
点滴をしながら着替えるのも慣れてきました。

熱を計ると37度台。やはり微熱は続いていました。
[PR]
by nabe_tkm | 2013-10-14 17:26 | 入院中